HOME > 事業内容 > 健康食品事業

健康食品事業

「病気をしない」で、いつまでも「元気で生活したい」と誰もが願っています。病気をしないで元気で生活できることを「健康寿命」と呼んでいます。
「長寿社会」と呼ばれる時代になりましたが、多くの人が病気を抱え、医療の助けを受けているのが現実です。現在の日本では、長寿社会と健康寿命が必ずしも一致していません
病気を改善する医療技術および薬や健康食品の普及が、日本社会の長寿を支えているのは事実です。一方、「健康寿命」に関しては課題が多く残されています。
医者いらず」「病気知らず」の人は、年々減少していると言われています。健康寿命がそのまま健康長寿に繋がる方法として「バイオジェニックス」の考え方が必要になってきました。
食の命の力を結集して、「医者いらず」「病気知らず」の社会が実現することを願っています。



サプリメント
マジェスティバランス

健康雑貨
ハワイアン・マナ シール

研究開発の願い

健康食品に対する考え方は多様です。2兆円市場ともいわれる健康食品市場には、近年、実にさまざまな商品が提供されています。特に植物や動物から特定の物質を抽出して加工した商品が主流になっているようです。 これも一つの考え方です。
しかし私たちは、全く新しい別の考え方によって健康食品の研究開発に取り組んできました。


※参考資料
・研究開発の経過 ⇒ ベストエコロジー「ロゴ物語」
・青パパイヤについての解説 ⇒ 青パパイヤの食文化


▲ページトップに戻る