健康食品事業   >>青パパイヤの「生」と「発酵物」を同時に食べる<<

昨今の高度に発展した現代社会では「免疫の混乱」が多発し、その結果アレルギーや発ガンなどが年々増加し続けています。私たちべストエコロジ―は、その「メカニズム解明」と「予防・改善」をテーマに研究を続け、新技術(世界初)を確立しました。
青パパイヤの生と発酵物を同時に食べるという世界初の技術で青パパイヤの食文化を再現。安全性と機能性を合わせ持ち、「しっかりと働く」ことにこだわった理想の融合食品(健康食品)が誕生しました。

青パパイヤの「生きた酵素」と「酵素の働きに欠かせない補酵素」を同時に摂ることと、さらに乳酸菌酵母による“プレバイオティクス”で腸内細菌を増やすことの両方を実現。これは、取り入れた素材だけに頼るのではなく、自力で健康になろうとする力も養うという従来にない“実力派のサプリメント”です。

OEMのご依頼を頂く際は、商品のコンセプト等についてお客様との打ち合わせ後、製品設計・試作、本生産という流れで製品化致します。 健康食品(サプリメント)業界へ新規参入をご検討中の企業様もお気軽にご相談下さい。

健康長寿を支える融合食品

●青パパイヤと健康長寿社会
●青パパイヤに含まれる消化酵素

青パパイヤの栽培技術

●沖縄・糸満
●沖縄・石垣島
●生命力(鮮度保持)の差

青パパイヤ加工工場の条件

●GMP認定工場

青パパイヤ凍結乾燥技術の誕生

●青パパイヤの性質
●青パパイヤ凍結乾燥粉末の分析例
 (その1)酵素 
 (その2)β-カロテンとビタミンA、ビタミンC
 (その3)水溶性ペクチン(パパイヤペクチン)
 (その4)β-クリプトキサンチン

短鎖脂肪酸について

●東南アジアの青パパイヤ発酵技術と象の生態観察
●短鎖脂肪酸の生成と役割
●短鎖脂肪酸に関する研究報告と厚生労働省発表資料

青パパイヤの共生発酵技術の誕生

●青パパイヤの自然発酵
●共生発酵に使用する微生物と素材(培地)
●青パパイヤ共生発酵凍結乾燥粉末の分析例
 (その1)短鎖脂肪酸 
 (その2)乳酸菌・酵母
 (その3)補酵素

酵素と補酵素について

●酵素の種類と生産量
●酵素と健康長寿
●消化酵素と補酵素を補う

発酵古代米の誕生

●発酵古代米とは
●機能性成分の分析例
●活性酸素と戦うために

青パパイヤの研究

●青パパイヤによるアポトーシス
●培養(がん)細胞の増殖実験

健康長寿の秘訣は「同時に食べる」

●健康長寿社会を支えるのは融合食品

第三者機関による評価

●アメリカFDAバイオテロ法取得